06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-09-19 (Fri)
着付け師としてお仕事をさせていただく中で
たくさんのお着物、帯、小物と出会います
素敵なものを拝見できとても嬉しいです

呉服屋さんに行けばもちろんたくさんの
素敵なものがありますが
見に行くだけでは申し訳ありませんものね





先日もまだ一度も結ばれていない帯を
お持ちいただいたお客様
全通帯の柄は上下の無いものでした
若い着付け師さんが
タレはどっち?と帯を広げています

私もそのような帯を数年前に購入した際
呉服屋さんに質問しました

帯端が内側に折り込まれて仕立てられていますので
めくった所に商標などのシールや
文様名などが刺繍されていたりするので
そちら側が基本タレと教えていただきました

2014091820521262a.jpg

20140918205213656.jpg

でも絶対ということでは無く
タレにくる色合いの好みで
好きな方を選んでも良いそうですよ

一度結んでしまうと手になった側の中央に
筋が入ってしまうので
よく考えて決めなくてはいけません

近くにいた先輩着付け師さんからは
お店の登録番号が記してある場合もあり
番号が若いほど老舗という事を教えていただきました
また一つ勉強になりました



ブログランキングへ参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


いつも皆さまの温かいクリック応援ありがとうございます
更新の励みになります!
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

 line.gif


mikikoの教室紹介サイト

wanohana 着付け教室
月4回3500円!
手結びの帯結びと楽に着る着付け。着物を気軽に楽しんでみませんか?

wanohana 講座・花雑貨・和装小物
桂由美プロデュース
オートクチュール・フルール「花びらメイキング」
お花をばらして組み立てる新しいフラワークラフトです



* Category : 着付け・お稽古
* Comment : (5) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

* by 南天
なるほど~~(^^)
見分けが難しい時もありますものネ^^;;
勉強になりました。
ありがとうございます(*^^*)

Re: 南天さんへ * by  mikiko
着物の柄や帯の柄にしても
本などで覚えようとするより
実際出会った時にひとつずつ
覚えていく方が私にはあっています

* by うまっち
番号が若いほど老舗とは知りませんでした。

また一つベン様になりました。

Re: うまっちさんへ * by  mikiko
呉服販売のお仕事の経験がある着付け師さん
がいらっしゃるので時々教えてくれます
みなさんいろいろな経験をされていますので
着物、着付け以外でもたくさんの事を教えてもらってます

コメント







管理者にだけ表示を許可する