10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-04-23 (Wed)
え?と思われるかもしれませんが
それは…長襦袢です

本重ねの方は
着物と長襦袢に間違えられ
比翼仕立ての方は衿の部分を見て
長襦袢が付いていると勘違いされ

ご自宅に置いてきてしまう方が意外に多いのです




私の職場では
極力お客様に購入していただかなくてもいいように
御親戚の方で余分がないかをお伺いしたり
お持ちになっているもので代用できるものがあれば
使わせていただいたりしていますが
どうしても無理な場合は購入していただいています

本重ねの方は白の重ね衿を足していただき
重ねの着物を長襦袢としてお着付けを、
比翼仕立ての方は念のため用意してある長襦袢をレンタルしていただいています
ただ1枚だけの用意なので
お二人目はありません

先日もお二人お忘れになりました
比翼仕立てを勘違いされてしまい
迷ったらしいのですがご自宅に置いてきてしまわれました

お一人は長襦袢をレンタル
もうお一人は
半衿を購入していただき
衿芯を包み
ガーゼ紐を背中心(衣紋抜きがわり)と衿先につけ
長襦袢の衿だけを作りお着付けをしました


持ち物の連絡は事前にされてはいるものの
当日の忘れ物はやはり色々とあります

お草履もお忘れになるというより
草履の底が剥がれてしまっていたり
鼻緒の部分が履いたとたんボロボロと捲れてしまったり…
久しぶりに履いたら!?ということもあります


職場には
和装小物に関しては販売用がありますので対応ができます
提携しているレンタル会社もありますので
帯を忘れられる方も時にいらっしゃるので
そういった場合でもなんとか間に合わせることができます


個人でお着付けをさせていただく場合は
事前に確認をしっかりさせていただき
それでも念のため
補整用に綿やタオルはもちろん
ガーゼや厚紙で作った帯板などは持っていきます

荷物は多くなりますが準備があるとやはり安心です







ブログランキングへ参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

いつも皆さまの温かいクリック応援ありがとうございます
更新の励みになります!
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

 line.gif


mikikoの教室紹介サイト

wanohana 着付け教室
手結びの帯結びと楽に着る着付け。着物を気軽に楽しんでみませんか?

ケイコとマナブnet
体験レッスン(浴衣・お太鼓結び) 受付中!

wanohana 講座・花雑貨・和装小物
オートクチュール・フルール「花びらメイキング」
新しいフラワーアレンジです



* Category : 着付け・お稽古
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by うまっち
長襦袢、確かに多いですよね。

私は個人の場合は、美容を持って聞きます。


でも我が家の結婚式でも
長女の時は、母が着物一式を玄関に忘れ

次女の時は長女が帯を家に忘れ

ハラハラする結婚式式でしたわ(;'∀')

Re: うまっちさんへ * by  mikiko
式直前や当日は皆様お忙しく
つい忘れてしまうことがあるようですね

男性も着替えのスーツを電車に置き忘れてしまったらしく
間にあわず近くの紳士服屋さんで購入された方もみえました>_<


コメント







管理者にだけ表示を許可する