04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-01-20 (Mon)
毎週の仕事では
留袖の着付けが多いのですが
胸元の紋は
着付けの際、胸元のタックの取り方次第で
隠れてしまうこともあります


実は私、タックを取る時
あまり紋の所を気にかけていなかったんです

先輩着付師さんに教えていただいたのは
私はタックを取る時
胸元を摘んでから肩側を摘んでタックをとっていました
摘む順を変えるだけなんですが
先に紋を摘み胸元を摘む
レンタルなどで大きい場合は
紋の内側で摘む

もちろん体型と着物のサイズの関係で
どうしても隠れてしまう場合もあります

ここを綺麗にするには‥と考えることで
改善策が見つけられますよね


私の着付けを見ていてくれて
気づいた所を
ご指導していただける環境にあることは
有難いことですね




ブログランキングへ参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

いつも皆さまの温かいクリック応援ありがとうございます
更新の励みになります!
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

 line.gif


mikikoの教室紹介サイト

wanohana 着付け教室
手結びの帯結びと楽に着る着付け。着物を気軽に楽しんでみませんか?

ケイコとマナブnet
体験レッスン(浴衣・お太鼓結び) 受付中!

wanohana 講座・花雑貨・和装小物
オートクチュール・フルール「花びらメイキング」
新しいフラワーアレンジです
* Category : 着付け・お稽古
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by 南天
摘む順番を、考えずに今までしていました^^;;
次回からは意識してしてみます。
ありがとうございました(^^)

Re: 南天さんへ * by  mikiko
胸元から摘まむ場合
分量が多いため摘まむ角度によって
紋が見えなくなるタックになってしまうこともあったようです


コメント







管理者にだけ表示を許可する